97 COMITIA 134

特に中止の連絡もないので予定通りの参加ですが、制作の余裕が確保できなかったため既刊のみになります。1年以上も何していたんだ……(依頼制作や個人の艦これ絵にかなり持っていかれていた)

開催概要, サークルスペース

COMITIA 134
開催日
2020年11月23日(月) 12:00—16:00
施設名
東京ビッグサイト西1・2ホール
会場内の詳細情報
K10a KusakabeWorks

今回は感染症予防対策のため様々な対策が行われることになりますが、主だったところだと以下のような感じです。

  • 開催時間が12:00〜16:00(通常なら11:00開始)
  • カタログ販売数に基く入場制限
  • リストバンドによる入場者確認
    • 検温・リストバンド交換所で行う
    • リストバンドはカタログに付録された連絡先カードと交換
  • 下記の症状および経緯のある方の入場不可
    • 風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある
    • 37.5℃以上の発熱がある方、および発熱が数日間続いている
    • だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
    • 過去2週間以内に海外への渡航経験がある
    • 過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触
  • 会場内ではマスクの着用
  • 以下のサービスへの登録を推奨

COMITIA134における新型コロナウイルス感染症予防対策について

当日の販売物

特に目新しいこともないなら辞退しようかとも思ったのですが、既に今年限りで販売終了する予定の既刊の返本を行なってしまったので回収するためにも出るしかないという(運営に作業を押し付けるのも無責任なのでしないです)。

Pictlog 8』, 『Pictlog 9』はこの即売会限りで販売終了となります。また『Pictlog 2007–2013』の在庫もかなり減ってきており現状では手持ち分の在庫以外だとアリスブックスBOOTHに委託している分のみとなります。

流石に大して変わらない品揃えというのも勿体ないので、現在制作中の絵のラフをペーパーにでもして置いておけたらとは思いますが


今後新作発表がいつになるのか(オリジナルだと5月以降まったくない)自分でも確実な完成が望めないためかなり絶望的なことになっています。そのくせ艦これ同人誌即売会への参加がどんどん決定している状況で、制作時間の配分が厳しくなりました。あるはずの時間がどんどん吸い取られています。

作品発表も冊子販売もコロナ禍に関係なくできることですが(購入者の財布の余裕はそうとは限らない)、時間の使い方はそれ以前の問題なので、今は抱えている課題を無事に終えることをだけに注力したいです。