豊橋へ路面電車撮影 豊橋へ路面電車撮影

Posted on

豊橋市電東田電停前

遅れましたが COMITIA おつかれさまです。

当日まで隣のスペースがじえんさんだと気づかず「なんでいじってくれなかったの?」とか問われました。お隣さんのことに気をかける暇もないくらい作品制作に必死だった割に、何も出せなかったのは虚しいです。

そういうことでイベント終了後には、絵をまとめ直したり新たな資料を集めたりしています。

秋ティアの次の週にも上京していたりもするから、お金も厳しいので旅行は自粛しないと。

豊橋市内をふらふら

センターポールの装飾の参考資料が欲しかったことと、連接型の超低床電車を生で見たかったので、だいたい路面電車の軌道に沿って移動、曇り空の中ひたすら写真撮影をしてました。鉄道オタクとか言われても仕方ないかもしれないです。

それらを基に新しいイラストの作成に使うのですが、個人的な理想として広島が筆頭に挙がっているのもあって、物足りない感が否めないです。

けどセンターポールに関しては満足していますよ。

それで駅前から車両基地のある赤岩口まで 5km 弱歩き通したりとか、優雅な時間の使い方ってやつです。多分こんなに歩くのは東京行ったときぐらいじゃないだろうか。

それでも適当に道草していたら面白いものに巡り会えたからそれでいいと思った。

10枚くらい絵を描き下ろすことを目指し、そのうちの1枚のためだけにシャッターを押したり何kmも歩いてきたけど、当初の目的の作品以外でも再利用されたらいいな。